アイフル・アコム比較

職員アイフル・アコムをどっちを選択していいか迷っている人たちも多くいるのではないでしょうか。とにかく、名前も似た感じなので、混乱している人たちもいるかもしれません。
金利で比較をすれば、アイフル:4.5%~18.0%で、アコム:4.7%~18.0%です。下限金利はアイフルが安いということになります。とはいうものの、ほとんどの少額借り入れでは下限金利が設定されることはありませんので変わらないと考えていいでしょう。400万円あたりを借り入れした場合、アイフルという消費者金融がいいということになるのかもしれませんが。

どちらも初回30日間無利息で借入可能という意味でも、アイフル・アコムは一緒です。アイフル・アコム、審査に通過しやすいのはどっちなのでしょうか。情報によれば、ほんの少しだけ、アコムの方が審査通過率が高いと言われていますが、ほとんど気にならない程度と考えていいでしょう。融資可能な職業・属性もほとんど同じということのようです。

ただし、アイフル・アコムの大きな違いがあります。それはアイフルは独立系の消費者金融なのに対して、アコムは三菱東京UFJ銀行系カードローンだということです。今の時代、銀行と共存している消費者金融の方が、いろいろな面で強みを持っているかもしれません。

ノーローンのサービス

ノーローンというカードローンは、なんども1週間無利息キャッシングが利用出来てしまうのです。他の消費者金融では期間限定なので、何度でもというのはかなり魅力的と感じている人たちがいると思います。しかし、何度でもといってもやはり利用するにはそれなりの条件が存在しています。

女性実は1週間無利息サービスをノーローンで提供しているというものの、完済しないと利用することが出来ないようなのです。ノーローンで、10万円借りて、1週間無利息サービスを利用して、1週間過ぎたら、利息がかかるようになってしまうから完済をして、次にまた借りる、そして1週間無利息を利用して……という繰り返しになってしまうことになります。もちろん消費者金融がずっと無利息ということはあり得ないことですので、このようなメカニズムは想像つくことです。

このシステムを便利と感じるかどうかは人それぞれです。例えばいつも給料日近くになるとお金が足りなくなってしまう人や、給料日前に家賃の支払い日が指定されていたりする人もいるでしょう。こうした人達にとっては近々収入があることが分かっていますので、利息なしにキャッシングできることは嬉しいサービスのはずです。

それぞれの消費者金融のサービスを把握して、自分に合ったキャッシングを上手に利用できることが一番良い方法です。誰かに勧められたから、CMでよく見かけるから、などの安易な理由で飛びつかずに、大人なのですから、しっかりと事前に調べてからカードローンの利用をするようにしましょう。

どのカードローン?

みなさんは、消費者金融でキャッシングをする時、どの業者を利用すれば一番メリットが多いのか一生懸命考えて行動していることでしょう。消費者金融には様々な業者があって、みなさんもなかなか選択が難しいのかもしれませんので、ここでちょっとだけ業者の整理をしてみましょう。

女の子ここで今回勝手にクローズアップしたのは、ノーローンと、アコムとアイフルです。ただし、ノーローンとアコムとアイフル、この中でどの業者を選択しても、どの業者も「優良企業」なので、正しい選択肢です。中には未だ闇金業者のような存在もありますので、絶対にこのような消費者金融の選択をしたいものです。インターネットなどでちょっと調査をすれば、このような業者の良さはすぐに判るはずです。

アコム・アイフルなら初回30日間無利息というサービスを利用することが出来ます。ある銀行系カードローンでは、WEB明細利用・メールアドレスなどの登録が必要なので、初回30日間無利息を意識して利用したいというのならやっぱりこの業者でしょう。つまり、このようなサービスを利用すれば、実際の利子総額を安く済ますことが出来ます。

実際にノーローンに注目をすれば、無利息期間というサービスを提供してくれてはいるものの、1週間無利息なのです。利息がなしになる割合がアコムより低いのですが、しかし、何度でも利用出来るというのは実際にノーローンも、アコム・アイフルに負けずかなり魅力的です。